【ダンスレッスン法】ヒップホップ&ジャズダンス - 東京のダンススクールNAVI

東京のダンススクールNAVI
Home » オススメレッスン法 » 【ダンスレッスン法】ヒップホップ&ジャズダンス
オススメレッスン法 | 11月24日更新

【ダンスレッスン法】ヒップホップ&ジャズダンス

ヒップホップ&ジャズダンス

ダンスをはじめたきっかけを教えて下さい。

元々ダンスを見るのが好きで興味はずっとあったこと。
同級生がダンスをしているところを見たところから、自分もやりたい、できるのではと思ったのがきっかけでした。

おすすめのダンスレッスン法があれば教えて下さい。

ダンスを始めた当初はスクールやスタジオでのレッスンではなく、ダンスレッスンのDVDを見ながら家で練習していました。
独学は変な癖が付くからよくないと聞いてはいましたが、当時はレッスンを受けるお金もなく、そういった形をとっていました。
レッスンDVDにあったクラブステップができるようになったときには、すごく気分が上がったことを覚えています。

その後も独学で続け、結局2年ほどは家で練習をしていました。
当時はEXILEが好きだったこともあり、彼らが出た音楽番組をいくつも録画したり、DVDを見たり、Youtube等で映像を見たりしながら踊っていました。
実際の振りはその映像と鏡なのですが、さすがに長い期間鏡越しで練習していたので慣れてしまいました。

ダンススタジオでレッスンを受けるようになってからも、しばらくは先生が踊っている様子を前の方から撮るようにして、家で練習していました。
2年の独学を経て、レッスンは1年ほど受けていましたが、この期間で学んだことは、曲合わせで振りを覚えるのではなく、カウントで振りを覚えた方が分かりやすいということでした。
当たり前のことかもしれませんが、独学でずっと曲に合わせて踊っていた私からしたら新しい発見でした。
家でも、レッスンで使われていた曲に合わせて練習していましたが、カウントで取る方が確認もしやすいと気づきました。
それからも家で、レッスン以外ではEXILEの動画を見ながら振りを覚えたりしていました。
このときは曲合わせではなく、カウントを取るようにしながら、振りを覚えていました。
印象的な曲だと曲合わせの振りが付くこともありますが、それでもカウントの方が分かりやすく、覚えやすいと感じていました。
これは私の場合なのですが、特別なことではないなと思っています。
正確にカウントを取ること、が、一番の練習方法だと思います。

top