【ダンスレッスン法】ブレイクダンス - 東京のダンススクールNAVI

東京のダンススクールNAVI
Home » オススメレッスン法 » 【ダンスレッスン法】ブレイクダンス
オススメレッスン法 | 12月19日更新

【ダンスレッスン法】ブレイクダンス

ブレイクダンス

ダンスをはじめたきっかけを教えて下さい。

始めたキッカケは、たまたまYouTubeでダンスの動画があり、ブレイクダンスをしている姿を見て好きになりました。

おすすめのダンスレッスン法があれば教えて下さい。

練習方法はまず筋トレからでした。
私はスポーツをしていましたが、そこまで筋肉がついておらず私自身の体を支える事が出来ませんでした。
なので筋トレを始めました。

ブレイクダンスにはステップと技があり、まずステップの練習方法を説明します。
ステップは意外に簡単で1つ1つのステップを覚えて繋げていくと上手く踊れるようになりました。
私は基本夜しか暇がありませんので、家でYouTubeを見てやり方を調べました。
まずYouTubeでステップ方法を一通り見て、その次に説明をしっかり聞きます。
頭に重要なポイントを入れた後は体を動かし、ステップしていき体に染み込ませます。
そして上手くステップの基礎が出来るようになったら、中級編に挑戦して技を磨いていきました。

次は技です。
技にも色々種類があり私は3種類の技を取得する事が出来ました。

まずはスワイプスです。
スワイプスはブレイクダンスの基本技であり、他の技の原型となる、ブレイクダンスの最も基本的なパワームーブの一つになります。
練習方法はこれも家でYouTubeを見て勉強しました。
説明をしっかり聞いて私なりに出来るようになり、最後の確認はブレイクダンスが出来る友達に見てもらい、指摘を受け直していきました。

次にエアートラックスです。
足を宙に上げ回転させ身体ごと一回転するパワームーブ系の高難易度の技です。
これは家で出来ないので駐車場でひたすら練習をしました。
これも私なりに出来るようになったら友達に見てもらい、指摘を受け直していきました。

最後に決め技です。
決め技は意外に簡単に出来るのですが、出来ているかが分からないので友達に動画を撮ってもらい、動画とYouTubeを見て比較して悪いと思ったところを直していきました。

私が思う一番の上達方法は友達やダンスに詳しい人と一緒に練習をする事です。
出来ていると思っていても周りから見たダンスは出来ていない事が多いので、基礎を自分で練習して最終確認で見てもらうと上達に繋がると思います。

top