【ダンスレッスン法】ステージダンス - 東京のダンススクールNAVI

東京のダンススクールNAVI
Home » オススメレッスン法 » 【ダンスレッスン法】ステージダンス
オススメレッスン法 | 01月10日更新

【ダンスレッスン法】ステージダンス

ステージダンス

ダンスをはじめたきっかけを教えて下さい。

きっかけは中学校入学と同時に入部した部活がダンス部だったこと。
でも、もともとダンスが好きだったわけではなく、「なんとなく」だった。

おすすめのダンスレッスン法があれば教えて下さい。

元からダンスに繋がるものをやっていた訳でもなかったので、本当に初心者だった私。
でもなんとなく楽しそうという理由で入部したのがダンスを始めることになったキッカケ。
入部当初はすでに上手な子もいたりして、気持ちばかり焦ったのを覚えている。

だから私はとにかくたくさんいろんなジャンルのダンスのテレビや映画などを借りて何度も何度も見直してはマネをしながら体を動かしていた。
創作ダンスもしていたので自分がノリやすい音楽をたくさん聞いて、なんとなく音に合わせて体を動かしてみたり気になってマネした動きをやってみたり。

いつも自宅で練習するときは必ず家の中の唯一広い部屋の窓ガラスの前で雨戸を閉めて。
そうするとそれが大きな鏡がわりになるから、そこで自分が踊る様子を確認しながら自宅練習したり、両親が休みのときはビデオに録画してもらいながらその姿を確認することもあった。
実際に客観的に見てみると自分の中で思い描いてる動きと違うなんてことも多々あり、技術が向上するにはいい練習法だったと思う。

部活がダンス部ということもあり、練習する場所は常に体育館でのステージだった。
体育館だからもちろん目の前で他の部活が活動していて、その中で踊るのは入部当初は最初は恥ずかしさもあったけど次第に自信がついていくようになり、文化祭などの学校行事で部活の活動としてダンスを披露するようにまでなった。
そうなると見ている人の反応や自分もどんどん楽しくなって家ではストレッチを毎日欠かさずに行い自主練習、ダンスのテレビを見ては研究し、創作する。
見えないところでの自分の努力は必ず成果が出るし、人前で踊るってのもたったそれだけのことだけど見てる人にすごい!と思わせたい気持ちがとても大事で、それが自分に自信をつける、そして何より自分自身が心から楽しむことが上達する一番の方法だと思う。
とにかくひたすら身体を動かす。それに尽きる。

top